前へ
次へ

大学入試の一般入試はどんな試験か

資格試験などは基本的に一つの方法が用意されているので、試験の種類としてわざわざ一般とか特別などの言葉が付されることはないでしょう。
でも大学入試においては一般入試との言葉が普通に使われているので、将来的に受験を検討している人は意味を理解しておく必要があるでしょう。
その他の試験との違いも知っておけばより進学したい大学への入学がしやすくなるかもしれません。
高校3年生になってから調べても遅い時もあります。
大学入試における一般入試は主に1月から3月にかけて行われる試験で、基本的には筆記試験の内容のみで合否が判定される試験です。
一般入試以外にあるのが推薦入試で、推薦入試では筆記試験もありますがそれ以外の内申点や面接などが重視される試験になっています。
高校時代の成績がいい人は内申点もいいでしょうから推薦入試を利用するといいかもしれませんし、筆記試験一本で評価してもらいたいと考えるなら一般入試を受ければよいでしょう。

Page Top